家出 警察

家出と思ったら警察へ届けるのは無駄でしょうか。

一般的に家出の捜査依頼をするのは警察署へ届けを出します。受理されればコンピューターに登録されます。
家族、友人、知人としては一刻も早く見つけて欲しいものですが、残念ながら、あとはひたすら待つだけです。
家出した人間が犯罪に関与、或いは、事件に巻き込まれている可能性がないか、自殺の可能性がないかなどがないと動いてはくれないのが警察です。
では家出した可能性のある人を警察へ届けるのは無駄ではないかと思いますが、そうではありません。
毎日の巡回、職務質問などで見つかる場合がありますが、身内の方への電話は本人の同意があれば、連絡はしてもらえます。
しかし、これも見つかればの話ですのでいつになるかわかりません。
そこで家出の捜索のプロである探偵社に依頼、相談してみてみることが、一番の解決策です。
探偵に頼むメリットとして依頼後すぐに動いてくれるところです。警察で動くことができるのは先ほど述べた、犯罪の関与、事件性、自殺などがある場合を除いては率先して動いてくれません。
探偵事務所に依頼する場合はまず無料で相談に乗ってもらえます。それから詳細な打合せをします。
探偵社は依頼者の立場で話をしてくれますので、安心して相談してみては如何でしょうか。